英語学習

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のセリフで学ぶリアルな日常英語13選!

赤い外観の西欧風のお店の画像

この記事では、ハリーポッターの映画第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に出てくるセリフから、日常でよく使われる英語フレーズをご紹介します。



Amazon Prime Videoでは現在字幕版吹替版が見放題対象です!


この記事を書いている人

  • 綾(あや)
  • 日本生まれ日本育ち
  • 留学なしで英検1級&TOEIC930点
  • 留学なしで通訳・翻訳家・オンライン英会話講師になる
  • 自分が使って本当に効果を感じた教材やアプリをブログで紹介中
  • 使ったことのない教材やサービスの紹介は一切なし


綾の詳しいプロフィールは以下からご確認いただけます。


それでは早速まいりましょう!



スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語1:Rubbish.


まずは本編の14:45頃の「ダンブルドアが老いてきた」という噂に対してハリーが言うセリフです。

That’s rubbish.」で「バカげている」「そんなわけない」という意味になります。


イギリスでよく使われるよ!


rubbish」は名詞だと「ごみ」や「がらくた」という意味になります。

同じような意味に「That's ridiculous.」(ばかばかしい)というようなものがあります。

ポイント

  • Some people say that the moon landing was faked, but that's rubbish: 月面着陸は捏造だと言う人もいるけれど、それはばかげている。

スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語2:give or take a few


次は本編の14:49頃にロンがダンブルドアの年齢について推理する際のセリフです。

give or take a few」で「誤差は2~3(歳)くらい」という意味になります。

give or take」で「およそ」とか「大体」という意味になります。

give or takeだけでも使えますし、後に具体的な数値や数量を入れることもできます。


例文

  • The journey will take an hour, give or take. その旅は1時間前後ほどかかる。
  • The project will cost about $20,000, give or take $1,000. そのプロジェクトには約20,000ドルかかる、1,000ドル前後の増減はあるが。



スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語3:It's none of your business.


次は本編の19:45頃にフレッドとジョージにからかわれたジニーが言うセリフです。

It's none of your business.」で「余計なお世話」とか「関係ないでしょ」という意味になります。

「It」の部分に具体的な内容を入れてもOKです。

例文

  • Why do you want to know how I spend my money? It's none of your business. 私のお金の使い道を何で知りたいわけ?関係ないでしょ
  • Why I am leaving the job is none of your business. 私がなぜ仕事を辞めるのかはあなたには関係ないことです

スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語4:Harry is under the impression Draco Malfoy is a death eater.


次は本編の23:35頃にハーマイオニーが言うセリフです。

Harry is under the impression Draco Malfoy is a death eater.」で「ハリーはドラコ・マルフォイが死喰い人だと思い込んでる」という意味になります。

under the impression」は「思い込む」というような意味でつかわれます。

例文

  • I was under the impression that the meeting had been cancelled. 私はその会議が中止になったと思い込んでいました
  • She was under the impression that you were going to help her with the project. 彼女はあなたがそのプロジェクトで彼女を手伝うと思い込んでいました


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語5:About time!


次は本編の27:57頃に遅刻しかけたハリーが言われるセリフです。

About time.」で「やっと来た」というような意味になります。


About timeだけで上記のように使うこともできますし、後に文が続いて「やっと~するタイミングだ」「もう~してもいい頃だ」というような意味で使うこともできます。

後に続く文の動詞は過去形になることに注意しましょう。

例文

  • It's about time we started thinking about the future. そろそろ未来のことを考え始める時が来たね
  • It's about time you took a vacation. You've been working too hard. そろそろ休暇を取る時だね。働きすぎだよ


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語6:Give it a go.


次は本編の29:04頃から、マルフォイに折られた鼻を魔法で治すと言ったルーナに対してのハリーのセリフです。

Give it a go.」で「やってみて」という意味になります。

何か新しいことや挑戦的なことを試みることを勧める際に使われるカジュアルなフレーズです。

同じような意味で「Give it a try.」もあります。どちらを使ってもOKです。

例文

  • I've never been skiing before, but I'm willing to give it a go. スキーはしたことがないけど、試してみるつもりだ
  • You should give it a go, you might enjoy it. 試してみるべきだよ、楽しめるかもしれない
  • You've never played golf? You should give it a try! ゴルフをしたことがないの?試してみるといいよ!


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語7:He's covered in blood.


次は本編の29:45頃から、遅れてきたハリーの顔が血まみれなのに気づいたジニーが言うセリフです。

Covered in blood」で「血まみれ」という意味になります。

covered in~」で「~で覆われている」という意味です。

同じように「covered with~」でも「~で覆われている」という意味になります。

2つはほぼ同じ意味で、ほとんどの場合置き換えて使えますが、以下のように微妙なニュアンスの違いがありますので覚えておきましょう!

covered inとcovered withの違い

  1. 「covered in」の適切な使用例:

    • 例文: "The mountain was covered in snow."(その山は雪に覆われていた。)
    • ここでは、「covered in snow」は山全体が雪で覆われている様子を表現しています。
      この場合、「covered with snow」と言い換えることも可能ですが、「covered in」はより広範囲にわたって覆われている様子を強調します。
  2. 「covered with」の適切な使用例:

    • 例文: "The table was covered with a cloth."(そのテーブルは布で覆われていた。)
    • この場合、「covered with a cloth」はテーブルの表面が布で覆われていることを示しています。
      ここで「covered in a cloth」と言い換えると、テーブルが布に完全に包まれているかのような印象を与えてしまうため、適切ではありません


ひよこ
何かが物質や物で広範囲にわたって完全に覆われている場合は「covered in」で、表面が何かで覆われている場合には「covered with」ってこと?
そうだね!でもほとんどの場合は置き換え可能だから、あまり神経質にならなくて大丈夫だよ


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語8:get on a first-name basis


次は本編の46:04頃から、コーマックがロンに言うセリフです。

少し長いのですが「Wouldn't mind getting on a first-name basis, know what I mean?」で「(ハーマイオニーと)親しくなっても恨むなよ」という感じです。

get on a first-name basis」で「(ファーストネームで呼び合うほど)親しくなる」という意味です。

例文

  • We've worked together for years and are now on a first-name basis. 何年も一緒に働いて、今は名前で呼び合う仲になっています
  • Once you get on a first-name basis with your colleagues, it's easier to communicate. 同僚と名前で呼び合うようになると、コミュニケーションが取りやすくなります


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語9:He's vile.


次は本編の47:51頃から、ハーマイオニーがコーマックについて話すシーンです。

He's vile.」で「彼は嫌な奴よ」というような意味になります。

「vile」は「卑劣な」とか「下品な」という意味で使われます。

例文

  • The way he treated his employees was absolutely vile. 彼が従業員に対して取った態度はまったくもって卑劣だった
  • She found the smell of the garbage vile. 彼女はゴミの匂いがとても不快だと感じた


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語10:Snogging


次は本編の50:23頃から、ハーマイオニーがジニーの様子を伝えているシーンです。

初めは手をつないでいるだけの2人だったのですが、次第にキスに発展し、「and snogging.」(あとキスも)と言っています。

snog」で「キスする」という意味です。

イギリス英語のスラングです!かなり情熱的にキスやハグする様子を表します


例文

  • They were snogging in the corner. 彼らは角で情熱的にキスをしていた。


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語11:What brings you here?


次は本編の50:43頃から、ハリーがスラグホーンに言うセリフです。

What brings you here?」で「どうしてここに来たのですか?」という意味になります。

直訳すると「何があなたをここへ連れてきたのですか?」となり、話し手が聞き手の訪問の理由や目的について知りたいときに使われます。

「Why did you come here?」も同じ意味で使われますが、若干聞き方が直接的で場合によっては攻撃的な響きも持つため、柔らかく質問したいときは「What brings you here?」を使っておくのがおすすめです。

Why did you come here?が使えないわけではないので心配しすぎなくてOKだよ!

スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語12:He needed 10 stitches.


次は本編の57:26頃から、ハーマイオニーがスラグホーンに歯科医である父のエピソードを言うシーンです。

He needed 10 stitches.」で「彼は10針縫った」という意味になります。

need (あるいはrequire) stitches」で「(傷口を)縫う」という意味です。

例文

  • After the accident, she needed stitches in her arm. 事故の後、彼女の腕には縫合が必要だった
  • He fell and cut his leg so badly that he needed stitches. 彼は転んで足をひどく切り、縫合が必要になった


スポンサーリンク


ハリー・ポッターで学ぶリアルな英語13:I happen to be his girlfriend.


次は本編の1:32:10頃から、ロンの恋人のラベンダーがハーマイオニーに言うセリフです。

I happen to be his girlfriend.」で「私がロンの彼女ですけど?」というような意味になります。

「happen to~」で「たまたま~する」という意味ですが、しばしばその事実が聞き手にとって意外な情報である場合や、聞き手がその情報を知らなかった場合に用いられます。

ここではラベンダーがハーマイオニーに「意外かもしれないけど私はロンの彼女よ」と皮肉を込めて言っている感じになります。

例文

  • I happen to be the expert on this topic. 実は、私がこの話題の専門家なんです
  • I happen to know the answer to that question. たまたまその質問の答えを知っています


スポンサーリンク


おわりに


いかがでしたか?

私はハリー・ポッターが大好きで本も映画もすべて見たのですが、特に映画は本よりも一気に全作品を見ることができるのでいいですね。

現在Amazon Primeではハリー・ポッターとファンタスティックビーストの全作品が見放題となっているので、気になっている方はぜひご覧ください!

見放題はいつ終了してしまうかわからないので、お早めにご覧くださいね。

まだAmazon Prime会員でない方は、この機会に登録するのがおすすめです。


こちらから登録可能です!



月会費わずか600円で、以下のような盛りだくさんの特典があります。

プライム会員の特典

  • 無料配送:対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料:Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Video:会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  • Prime Videoチャンネル:スポーツ中継など月額定額料金で各チャンネルを視聴
  • Prime Music:追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで視聴可能
  • Amazon Photos:Amazon Driveに写真を容量無制限で保存可能
  • Amazonフレッシュ:生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けするサービスを利用可能
  • Prime Try Before You Buy:服、靴、ファッション小物の対象商品を、購入する前に試着可能
  • プライム会員限定先行タイムセール:タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能
  • Prime Reading:対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)が読み放題
  • Amazon Music Unlimited:プライム会員は、お得な割引料金プランを利用可能
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%OFF割引:おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになる特典あり
  • Prime Gaming Twitchをご利用のプライム会員は、プライムアカウントと紐づけると、毎月Twitch.tvで無料ゲーム・コンテンツ、1件の無料チャンネル登録を取得
  • 家族と一緒に使い放題:プライム会員は、同居家族を2人まで追加して特定の特典を共有可能
  • プライム限定価格:一部の対象商品を、プライム限定価格で購入可能



月600円でこれだけ特典をもらえるってすごい…!


英語学習だけでなく商品の無料配送など、普段の生活において役立つ便利な特典が沢山なので、ぜひ会員登録してみてくださいね。


今なら30日間無料なので、少しでも気になっている方はこちらから登録してお試しください!

30日間無料で試せる!

Amazon Prime無料会員になる





よければハリーポッターのほかの作品の英語フレーズもあわせてご覧ください!

こちらもCHECK

本とネックレスが机に乗っている画像
映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のセリフで学ぶリアルな日常英語4選!

この記事では、ハリーポッターの映画第2弾「ハリー・ポッターと秘密の部屋」に出てくるセリフから、日常でよく使われる英語フレーズをご紹介します。 綾 Amazon Prime Videoでは字幕版と吹替版 ...

続きを見る


こちらもCHECK

橋の上を渡る汽車の画像
映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のセリフで学ぶリアルな日常英語8選!

この記事では、ハリーポッターの映画第3弾「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に出てくるセリフから、日常でもよく使われる英語フレーズをご紹介します。 綾 Amazon Prime Videoでは字幕版 ...

続きを見る



こちらもCHECK

グラスや本などハリーポッターと書かれたアイテムが机に置かれている画像
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のセリフで学ぶリアルな日常英語5選!

この記事では、ハリーポッターの映画第4弾「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に出てくるセリフから、日常でもよく使われる英語フレーズをご紹介します。 綾 Amazon Prime Videoでは字幕版と ...

続きを見る


こちらもCHECK

ダンブルドアの部屋に似たものの画像
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のセリフで学ぶリアルな日常英語27選!

この記事では、ハリーポッターの映画第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に出てくるセリフから、日常でよく使われる英語フレーズをご紹介します。 綾 Amazon Prime Videoでは現在字幕版 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-英語学習